カテゴリー
Blog

ベルギー菓子

tarte-maton
merveilleux

土曜日に、ひさぽん先生のサロンでスペシャルトリートメントを受けてきました。エネルギーがたっぶり入って、心も身体も元気復活できるコースです。自分自身のケアは本当に大切。サロンのお仕事と夫のお仕事で日々大忙しですので、エネルギーの充電は必須です。この日も身体がすっかり軽くなり、フェイシャルで目もぱっちり。気持ち良くて美しくなるアロマトリートメントはまさに自分へのご褒美なんですよね。

写真は、ベルギー菓子2種。
日本で食べられないのなら、作っちゃおっということで、夫がパティシエのエミちゃんにお話しして、二人で協力しつつあれこれして作り、お家で美味しくいただいていました。
そしてその後、何度も試作品を試して、味見して、を繰り返し、とうとう、エミちゃんは商品化してしまいました〜。わ〜い。すご〜い。

「タルト・オ・マトン」と「メルべイユー」

「タルト・オ・マトン」は優しい乳の味わい。周りはパイ生地で、中はミルクっぽいあまりに優しいチーズ味。うまく説明できないけれど、作るのに大変な時間がかかるお菓子です。
「メルべイユー」は焼いたメレンゲの周りに泡立てた生クリームで包み、上質のショコラをまぶしてあります。どちらもベルギー人には懐かしい味。

食したい方は新宿のコンランショップカフェで。
でも、この二つはいつもあるわけではないので、お電話で確認が必要です。
美味しいですよ〜。