カテゴリー
Blog

家族、そして、アロマトリートメント

10月28日から滞在していたお姉さん夫婦が今日ベルギーに帰国しました。オットは休めない仕事が入っていたため、私一人で成田空港までお見送りしてきました。

泣いちゃいそうでしたが、お姉さんの「iPadでいつでも会えるからね」という言葉でぐっとがまん。そうですよね、スカイプすればいつでも会えるものね。

2週間はあっという間でした。いつもの日常を普通に過ごしました。朝、昼、晩と、三食一緒の生活。寝る所は歩いてすぐの母の家。母もとっても喜んでくれて、お世話をいっぱいしてくれました。

私たちとも近所の散歩や、少し歩いての古河庭園、六義園。一泊旅行の箱根。ペタンクを仲間としたり、近所のお寿司屋さんや、フランス人マークさんが開いているビストロに行ったり。
孫達の為のお土産の買い物のためには、お姉さんと二人だけで銀座へ。女子トーク炸裂。面白かったです。

ある日の夕方、姉は胃を押さえて「すごく痛いの」と。夕食の時は一人だけ食べられず、テンション下がりっぱなし。
そこで、胃へのヒーリングをさせていただきました。使用した精油はスイートフェンネル。しばらくヒーリングしていると、どんどん痛みがやわらぎ、そのうちに、「全く痛くなくなったわ」と。しかし、やはりお疲れだったので、そのまま足の反射区を揉み解していきました。胃の場所はかなり痛がっていましたが、だんだんこちらの痛みも薄くなってきました。
すっかり元気になって、本人もびっくり。私も嬉しかったです。

帰国前日に、全身トリートメントをさせていただきました。これは彼女への誕生日プレゼントです。春生まれなので、すっかり遅くなったのですが、楽しみにしていてくれました。
トリートメント後、あまりの気持ち良さに茫然としているお姉さん(笑)。そして「初めてだわ。頭の中が空になっていたの。いつも考えてる孫のことも全く消えて、はじめて何も考えない時間を過ごしたの。シエコの手は感じるけれど、周りのことが無になってしまったの」と。こちらも嬉しかったです。深いところまで届いたようです。
家族にさせていただける幸せを実感した日でした。アロマセラピストで良かったと思いました。