カテゴリー
Blog

母の花そして夢

今日の夜はオットがお出かけなので、ナオと二人で母宅へ。お夕飯と少しのお酒。そしていつもの玄関横のお花。
 

夢を見た。これは寝ている時の夢の話。
幸せな夢をあまりみない。これまでの人生でたった3回ほど超幸せな夢を見た。
目が覚めてその日一日、わけもわからず幸せ気分。魂の深いところからの喜びのようで、理由はわからず。ただ、ただ、幸せな夢だった。内容は全く覚えていない。
そして、先日、恐い夢を見た。そんな夢で目覚めた後は、しばらく心が凍り付いて動けない。ところが先日は違った。怯えた気持ちで目が覚めた、すぐそのあと、本当に驚くほどすっとその不快な気分が消えてしまった。

いったいどうして?

私の腕の中で寝ていたナオの寝息が私を救ってくれたようだった。すぐ私の耳元で『す〜ぴ〜す〜ぴ〜』という寝息を聞いたとたん、愛に満たされてしまった。

小さな寝息のその隣りには、少し大きな寝息のオット。この二人の存在が私の恐い夢から救ってくれた。ありがとう。

すごいのね、彼らの愛のエネルギー。寝ていても出ているのね。私もそんな優しいエネルギーを出していきたいなあ。