お墓参りパート2


Posted on August 22nd, by Shieko in Blog. Comments Off on お墓参りパート2

父が旅立った時、まさに旅立ったという感じで、寂しいという気がしなかった。
すぐ天に上がって、どかかで誰かの役に立っているんだろうなあというほどの気持ちだった。
だから病院で、意識がなくなって、殆どいわゆる体は死んでいるのに、つけられた機械のみ動いているという不思議な状態の時、お父さんはもういないのになあ、この体にはいないのになあってずっと感じてた。
そのことを担当医に伝えたら「はい、実はそういうことのわかる看護師がいるのですが、お父様はこの部屋にはもういないようですよ」と。
そうだと思った。父はさっさとこの世との別れをして、どこかへ行っていると思ってたもの。
よく天井で自分の体を見ているとか、そばに居るとかいうけど、父の場合、潔くとっとと天に上がったと思われる。良いなあ、そういうの。
どうりで、ちっとも悲しくなくて、「お父さん、お疲れさまでした。」という気持ちでいっぱいだったもん。
私もそういう旅立ちをしたい。だって父にそっくりの私だから。http://shieko.com
 





Comments are closed.