カテゴリー
Blog

ディプロマ試験

雨の日も風の日も、嵐の日だって休まずレッスンに通ったアロマ。
そして、5月16日の水曜日、無事ディプロマ試験に合格させていただきました。

 思えば8年前に「治らない病」に出会いました。
だんだん辛くなる体。生きる目標だって見えなくなった2年前。
外出もできない状態。
そんな中、やっと魂の出会いに遭遇しました。
それがアロマ。
自分を癒し、人を癒せる仕事。
やっとやりたかった人生の目標をみつけ、オットの応援のもと、枯れ木が水を吸うように、どんどん吸収しました。
遠方の定例会、研修会、無理のはずが、先生のおかげでほとんど出席。
奇跡でした。
最初の一年はどうやって通ったのかというほど無我夢中。
だんだん体が楽になり、症状も軽く、体重も戻り、力が復活。

そして気がつくと、大好きなChocolatのお仕事も、以前のように再び外でのイベント参加できるようになっていました。参加して下さったみなさまの顔を見ると、深いつながりの家族に会っている気持ち。みんながますます幸せになって欲しいっていつも思う。

手を使うことが大好きなので、アロマトリートメントを学べたことは私の財産。
今やっとスタートライン。
新たな気持ちで、レベルアップしていきます。
これまで以上に優しく謙虚に、そして日々の暮らしを大切にしたいと思っています。
みなさま、どうぞこれからも宜しくお願いします。

同じ日に試験に望んだ仲間と、その先生方。そして協会トップのH先生。素敵な先生達。この日、H先生のお誕生日。そのお祝いのテープが舞いました。
試験前なのに、盛り上がりましたわ〜。